処方箋の薬局に行くっと、とても込み合っていて、珍しいと感じました。いつもそこに行く時には、がらがらだからです。おじいさんが二人と、おばあさんが3人、次次と、自分の薬をいただいています。

ご近所の方のようです。
私も座らせていただいて、久しぶりに新聞を読んでいると、近くのおじいさんが、自分の読んだ女性自身を本立てに帰してほしいとおっしゃるので、本立てにいれしまた。

それから、新聞も読み終わったので、私が女性自身を読んだのです。アイコンタクトはしませんでしたが、そのおじいさんが手渡した本を一度、本立てに入れるという形は、わかりやすくした方が親切ですよね。「そんなこといらない」という人がいますが、けっこう大切です。